福岡唯一の「クローンタイル」の施工店

クローンタイルで補修後の見た目も精巧に

マンション外壁タイルがひび割れ、欠損している場合は修復したり、貼り替える必要があります。ただ一部を貼り替えた場合、タイルの色が合わなくて、見た目が悪くなることがあります。東洋建工は見た目も美しくなり、割れ再発を防いでくれる「クローンタイル」を福岡の施工業者で唯一導入しています。

クローンタイルは、株式会社ヤグチ技研が製造する貼り替え用の復元タイルです。外壁工事現場にあるタイルに合わせて、同じ色、柄、艶の磁器タイル「クローンタイルJ」や、割れを防止する弾性樹脂タイル「クローンタイルD」を特殊技法で作成します。ほとんど、貼り替えたのがわからないほどの、仕上がりになります。

「クローンタイルJ」は、経年による変色した風合いまで再現。超耐候型変成無機塗料を塗っているので、太陽光に照らされ続けても変色・退色がほとんどありません。

再発しやすい割れを防ぐ

「クローンタイルD」は現場タイルの型を、型取り用シリコンで取り、そこに熱硬化ウレタンを流し入れてつくります。だから廃番のタイルでも復元可能。できあがった熱硬化ウレタン樹脂基板には、超耐候型変成無機塗料を塗り、長期間にわたって美しさを保つことができます。復元力に優れ、割れの再発を防いでくれることから、官公庁や文化財指定の建築物などでも、数多く採用されています。

そして、クローンタイルDの割れない工法が「YT工法」。東洋建工は福岡の企業で1社だけの、認定責任施工店です。

マンション・ビルなどの外壁補修を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください