当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
東洋建工について。東洋建工について。

東洋建工について。

ごあいさつ

ごあいさつ

東洋建工株式会社

代表取締役

河村 普剛

東洋建工株式会社は、1963年に外壁の吹付工事と防水工事を専門に行う施工会社として創業しました。設立当初より総合建設会社の下請工事を主体に施工事業を行って参りましたが、変化する時代のニーズに適応すべく、1985年に元請負体制へシフトし、今では地場有数の大規模修繕工事の専門会社へと成長を遂げることができました。
大規模修繕工事の約90パーセントは塗装と防水が占めると言われております。私どもの強みである主要材料メーカーとの直接取引は、施工品質を落とさずコストを抑える決め手となり、これがエンドユーザー様にとって最大のメリットとなります。
下請負業者からの脱却は、エンドユーザーであるマンション管理組合様、不動産所有者様に、低コストでクオリティの高い施工技術を直にご提供したいという想いから生まれたものです。
今日まで地道に実績と信頼を積み重ね、創業後半世紀を迎えることができました。これからの半世紀は、さらに技術を切磋琢磨し、お客様により満足していただける事業を将来ビジョンに掲げて精進して参ります。同時に、地元にもっと貢献できる企業づくり、そして地元の皆様に愛される企業づくりを目指してまいります。

corporate-img02

50年の実績と信頼を誇る
東洋建工のご紹介動画をご覧ください。

伝えたい想いがあります。東洋建工が大切にしていること、大規模修繕への取り組みを短い動画にまとめました。ぜひ一度ご覧ください。

採用情報はこちらから

企業理念

建物修繕のプロである前に心豊かな人であること

私たちの現場は、人が集い、人が暮らしを営む安らぎの場所です。
だからこそ、居住者様の身になって考え、コミュニケーションを取りながら工事を進めることも、私たちの大切な仕事。
東洋建工は、品質の向上だけではなく、謙虚な心で、
感謝の気持ちや笑顔を忘れない心豊かな人づくりにも力を注いでいます。

企業理念
企業理念

スタッフの安全も品質のひとつ

東洋建工は労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格認定を取得しています。

東洋建工は、働く人の事故防止と入居者様の大切な財産を守ることを目的に、
国際規約認証であるISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)を取得しています。
大規模修繕工事においては足場を使用しての作業が多いこともあり、
業界内で転落事故といったアクシデントが発生することもあります。
事故は、皆様の住まいの価値を損なうことにもなりかねません。安全な作業は、最も重要かつ基本的な品質だと確信しています。

スタッフの安全も品質のひとつ
スタッフの安全も品質のひとつ

会社概要

会社名 東洋建工株式会社
設立 1963年(昭和38年6月28日)
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 河村 普剛
所在地 〒816-0855
春日市天神山3丁目150番地
〒811-1347 
福岡市南区野多目2丁目3番21号 TKビル(本社オフィス)
事業内容 建物大規模改修工事/防水工事/外壁仕上工事/
塗装工事/改修工事設計/建物調査診断/その他建物補強工事
建設業許可 福岡県知事許可(特-26)第20107号
事務所登録 一級建築士事務所 福岡県知事第1-60461号
主要取引銀行 西日本シティ銀行 春日西支店/福岡銀行 二日市支店
所属団体 東西アスファルト事業協同組合/九州防水改修工事協同組合/
全国アロンコート・アロンウオール協同組合/
一般社団法人全国防水工事業協会/
常温アスファルト防水事業協同組合/福岡市建築防水協会/
ユナイト防水工業会/セラセーヌ工業会/
日本外装仕上業協同組合連合会/福岡外装仕上業協同組合/
リフリート工業会/一般社団法人マンション計画修繕施工協会/
全国ケミアスルーフ防水協同組合/福岡商工会議所/      (順不同)
主な材料供給
メーカー
田島ルーフィング株式会社/東亞合成株式会社/エスケー化研株式会社/
日本ペイント株式会社/アーキヤマデ株式会社/ユナイト株式会社/
東洋ゴム工業株式会社/フジワラ化学株式会社/旭硝子コートアンドレジン株式会社/
日本特殊塗料株式会社/タキストロン株式会社/菊水化学工業株式会社/
太平洋マテリアル株式会社/サンスター技研株式会社/コニシ株式会社/
ダイフレックス株式会社/株式会社エイ・アール・センター     (順不同)

与信情報帝国データバンク(TDBコード):800182658

働く人の安全と入居者様の財産を守るために
[労働安全衛生マネジメントシステムの国際規約認証]を取得