ごあいさつ

建築修繕のプロである前に心豊かな人であること。私どもの会社では「謙虚・感謝・笑顔」この3つを大切にしています。

ごあいさつ

東洋建工株式会社は、1963年に外壁の吹付工事と防水工事を専門に行う施工会社として創業しました。設立当初より総合建設会社の下請工事を主体に施工事業を行って参りましたが、変化する時代のニーズに適応すべく、1985年に元請負体制へシフトし、今では地場有数の大規模修繕工事の専門会社へと成長を遂げることができました。

大規模修繕工事の約90パーセントは塗装と防水が占めると言われております。私どもの強みである主要材料メーカーとの直接取引は、施工品質を落とさずコストを抑えるこれがエンドユーザー様にとって最大のメリットとなります。

下請負業者からの脱却は、エンドユーザーであるマンション管理組合様、不動産所有者様に、低コストでクオリティの高い施工技術を直にご提供したいという思いから生まれたものです。

今日まで地道に実績と信頼を積み重ね、創業後半世紀を迎えることができました。これからの半世紀は、さらに技術を切磋琢磨し、お客様のご要望にお応えできるよう精進して参ります。

最近では、大規模修繕工事がご縁で、マンション管理組合様から、マンションの管理に関する相談を受ける機会も増え、専任のマンション管理アドバイザーによる相談窓口を開設しております。

お客様により満足していただけるサポート事業を将来ビジョンに掲げ、地元にもっと貢献できる企業づくり、そして地元の皆様に愛される企業づくりを目指してまいります。

今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

東洋建工株式会社
代表取締役 河村普剛